FC2ブログ

Category

2019.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

WW1回避の可能性は 

独がオーストリアを切り捨てて
バルカン戦争に介入しなければ
どうだったのかだろうし
オーストリアを完全に切り捨てるのでは無く
オーストリアとロシアの
仲裁を図ろうとしていた英と共に
和平を進めると言う手も有っただろうが


http://www5c.biglobe.ne.jp/~paruwees/Histoly_108_.html
>       1914年6月28日、サラエボ
>事件。オーストリアは、サラエボ事件をき
>っかけに
>      セルビアに軍事的一撃を加
>え、国内のスラヴ系民族運動を封じ込めて
>      帝国の統合力の回復をはかろ
>うとします。その為にはセルビアの背後に
>いる
>      ロシアを牽制せねばならず、
>オーストリアのセルビアと開戦するか否か
>の決断は
>      ドイツの支持を得られるか否
>かにかかっていました。

>       要請を受けたドイツは、オ
>ーストリアによる軍事制裁を支持。ドイツ
>のこの決定は
>      戦争が内外の閉塞状況の打開
>策になると期待され、戦争が 「第三次バ
>ルカン戦争」
>      に限定され、オーストリアが
>勝利すれば、ドイツの同盟国のオーストリ
>アも安定し
>      ロシアの国際的地位が低下す
>ることが期待された為でした。もし大陸規
>模の戦争に
>      発展しても、ドイツは短期間
>でロシア・フランスを打ち破ることができ
>るし
>      そうなればドイツは大陸のヘ
>ゲモニー (支配権) を握ることができ
>る・・・。

まあしかし独は
ロシア・仏と同時に戦っても
勝てると踏んでいたから
オーストリアの肩を持ち
開戦したと言う事なのだろうか


ロシアの動員速度が速いと判断された場合は
独も開戦したのかだが
ロシアを叩いてから仏を叩くと言う方向に成ったと言う
可能性も有る訳だろうが
仏はロシアが宣戦布告したと同時に
独に攻め込んだのかどうかだが
やる気は無かったと言う意見も有るだろうが
独が此れを読めねば
ニ正面作戦を避ける為に開戦は
無かったと言う可能性も有る訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/64-3de18607