FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルノートの対日強硬案は露のスパイが居なければ無かったか 

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/p/40/03.html
>これの試案を書いたのはハリー・ホワイト財務次官補(当時)とされていて、彼はのち
>にソ連の二重スパイであったことが発覚している。つまり、ソ連のスパイが米国の国務
>省の中にいて、日本が怒って米国に立ち向かうようなことを書いた。

彼が居なければ
ハルノート・日米開戦も
無かったと言う事なのだろうか
(ゾルゲに独がやられたと言う事も
 有るだろうし
 米と言うよりロシアのスパイ戦に
 日独はやられたと言う
 事なのだろうか)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88
>戦後彼は、共産主義者であることが発覚し、米国議会で糾弾され、ジキタリスの大量服
>用による謎の自殺を遂げる。 Venona資料fileにより、ソ連のスパイ活動を行っていた
>ことが明らかになった。

http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/3930238.html

ハリーホワイトはスパイ容疑が掛けられて居た訳だろうし
監視下に有る様な状況で
ソ連が殺せたのかだろうし
米が自白剤等を使用後に
始末したと言う事は無いのかどうかだが

或いは監視が不十分だったのか
監視を行う人間の中にスパイが居たのか
(まあ此れは簡単に忍び込ませられるのかだが)
或いは単なる自殺と言う
可能性も有る訳だろうか


http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/p/40/04.html
> 「はいはい、約束します」と言えばいい。中国は広いから、奥地の方から少しずつ撤
>兵して、港に全部集まるまでには1年や2年はかかる。それでもよかったわけだ。

まあ結局撤兵はするなら
指導部が此れを容認したのかと言う
事は有る訳だろうか


http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/halnoterethought.htm
>もしアメリカ政府が満洲国の否認まで求めてきたならば、我が国政府は、
>「日本はアメリカ政府の苛酷な要求を受諾してまで日米和平を実現しようとしているの
>に、アメリカ政府はハルノートに明記されていない満洲国の否認まで要求してくる。満
>洲国は溥儀を始めとする満洲族の悲願であり、我が国がこれを否定することはできない
>。アメリカ政府は故意に無理難題を提示して日米和平交渉を破壊し、アメリカ国民を日
>米戦争に駆り立てようとしているのだ。」

>と、アメリカの参戦を嫌っていたアメリカ国民に訴えればよい。そうすればアメリカの
>反戦世論は高まり、アメリカ政府は大義名分を得られず、対日対ヨーロッパ(ドイツ)
>戦を遂行できず、ソ連がドイツ軍を撃退することは非常に困難になったであろう。

と言う様な方向も
有り得た訳だろうか


http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/month?id=5805&pg=200508
>戦争を始めた、張本人で悪党のように思われている、日本
>側の首相で大将でもあった、東条英機は最後の最後まで戦
>争回避のために動いていた事もわかって来た(東条英機供
>述調書。GHQはこれを発禁処分第一号にして,日本人の目
>に触れないようにした。最近本になって出た)。

此れを発禁にしたのは
旧軍部を悪に仕立てる為なのかだが
米はハルノートを日本が飲むとは
考えて居たのかどうかだろうし
ホワイトは恐らく飲まないと考えて居た訳だろうし
矢張り日米を戦わせる為に
仕組んだ物で有る訳だろうが
ルーズベルト等の他の指導部はどうだったのだろうか



http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200602-001&kiji_id=00131
共和党が東京裁判を認めて居ないと言うのは
知らなかったが

>一方民主党は、グローバリズムで、ユダヤ資本に極めて近く、親中国であり、親
>共産主義の面もあり、弱い日本を望む方針を戦前より一貫して持っているとの事
>です。だから、ルーズベルトは日本を戦争におびき出したくソ連のスパイであっ
>たハリーホワイト財務次官補の書いた(その目的は、日本のソ連への侵攻を止めた
>かったと言われている)ハルノートを突きつけたのです。

ホワイトだけでは無く
ルーズベルト・民主党が
共産主義者と共謀していたと言う
可能性も有るかも知れぬし
ロシアのユダヤ等と民主党が結託し
日本のロシア攻撃を阻止したと言う
可能性も有る訳だろうか




Yahoo!オークション 自動車(入札の多い順)



Yahoo!オークション 自動車(終了日時の近い順)




人気blogランキングへblogranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/23-0eeeff60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。