Category

2017.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鎧・胴丸・腹巻の防御能力に関しては 

http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/ky-bunkazai/bunkazai/bunka/domaru.htm
胸板や脇板の直下の小札部分は金具で固定されている物も多いから
この部分はプレート程では無いとしても
可也防御力は高かったと言う事は無いのかだが
この部分迄一枚の鉄板で作った物は
最上胴より前には有るのかどうかだが
メンテナンス性を考えて一枚板には
しなかったのかどうかだが

大袖の上部の冠板の直下の札も
金具で固定されているから
板金に近い防御力は無いのかどうかだが
打物の打撃を止める際には
この位置で役に立ったのかどうかだが

大鎧・胴丸の胸板及び此れの直下の固定された札は
心臓の位置よりはやや上かも知れぬが
腹巻の場合は胸板及び此れの直下の固定された札は
心臓の位置に有ると言う事は無いのかどうかだが
大鎧の鳩尾板は心臓の防御を考えていると言うから
打物に対しても心臓の防御を考えて
腹巻を利用したと言う可能性は無いのかだろうし
単に動作性を考えて利用したのかどうかだが

http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000088
上を見る限り腹巻の胸板と此れの直下の札は
心臓の位置に有る様に見えるが

コメント

大袖に細長い笄金物が装備されている鎧も
鎌倉後期からは多いが
此れは打物戦に備えて
袖の補強を狙ったのかだが
複雑な物は装飾用である訳だろうか

据文金物も単に飾りなのかだろうし
札の下端部分の補強を狙っていたと言う事は無いのかだが


http://item.rakuten.co.jp/daijiro/12003-k/
上の様な笄金物は完全に装飾用では無いのかだが

http://www.oningyo.com/tango/koujin/sakuhin.html
上の様な横に細長いタイプの笄金物は
袖を補強する為の物では無いのかだが


http://item.rakuten.co.jp/daijiro/gn-0026/
据文金物も此れ程巨大な物は
装飾用では無いのかだが
小型の物は実戦用の鎧でも
装備されたと言う事は無いのかだが


http://learn.bowdoin.edu/heijiscroll/viewer.html
上には丸い据文金物が有る鎧が書かれているから
実戦用でもこの程度の物なら
有る訳だろうか


http://blogs.yahoo.co.jp/ar234bjp/49154153.html
上と同じ様なタイプの据文金物なら
実戦用の鎧にも有った可能性は有る訳だろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/144-97e8d262

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。