FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西欧剣の強度 

直刀は握っている部分に力が集中して
折れると言う意見も有るだろうが

http://www.thearma.org/Videos/NTCvids/testingbladesandmaterials.htm
>Blade Breaks 10MB

この様な形で
細く成っている刃の付け根部分が折れると言う事も
結構有ったのかどうかだが


http://www.touken.or.jp/museum/shozohin.html
太刀の場合は柄の部分は
余り細く成って居ないし
西欧剣と同等程度の幅では無いのかだが
厚みは西欧剣より前書いた様に
有る訳だろうし
目釘の部分より前を握っている訳だろうか

日本刀でも目釘穴が
可也上の位置に有る物も有るし
此れが手で握っている力の集中する部分に来ると
問題では無いのかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/139-dce87dae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。