FC2ブログ

Category

2019.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

日本の弓の長寸化の理由は 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E5%BC%93
>木や竹は撓らせ過ぎるとやがて破綻を生じ、また撓り癖も付くが、弓の全長を長く取る事で全体的なひずみ量を少なくし、より多くの矢数に耐えられるようにした。その結果耐久性と威力を求めて、現在の形になった。

モンゴル等の短弓は確かに射撃時には異様に曲がるだろうが
耐久性はどうなのだろうか
(膠の溶けやすい高温では
 可也壊れ易く成ると言う事は無いのかだが)

まあしかし和弓でも下部は可也曲がるだろうが
この部分の反発力は耐久性を考えて
弱くしていると言う事かも知れぬが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Yumi00.jpg
上の部分と下の部分の太さを考えれば
下の部分の反発力は耐久性を保つ為に
抑えられている可能性は有る訳だろうか


モンゴル軍も徒歩の兵は大弓は使用していたかも知れぬから
弓の耐久性は考慮していたと言う事かも知れぬが
騎兵は耐久性より取り回しを優先していたのか
どうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/128-63951aa5