FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

漫画等での刀剣の切れ味は誇張か 

漫画等で良く有る
頭から胴体を一刀両断すると言う様な事は
果たして可能なのかだが

http://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2004/10nihontou.html
>一の胴
>試し斬りの部位の名称は江戸前期と後期では異なる。前期には乳上4~5センチ,後期では心窩部をいう。この図は前期の名称によったようである

上が試し斬りで一番斬られる部分だろうし
骨の有る部分でも横には斬れると言う事かも知れぬし
この部分を7枚重ねた物も両断されている訳だろうか


>一番切りにくいのは八枚目や車先(ヘソの前後)の脂肪太りの腹で,骨の多い雁金や一の胴(アバラ)の方が切り易かったとの事である。

ローマの剣闘士は刀を防御する為に
脂肪を付けていたと言うし
脂肪は矢張り斬れ難いと言う事だろうか


>三回目は骨の多い雁金(腋腔部)を斬ったが,一刀両断して土壇まで斬り込んだ,その余りの鋭利さに列席の誰もが酔った様に茫然となっていた。」と云う凄い事が記されております。

通常は骨の余り有る部分は
斬らないと言う事かも知れぬが
此の部分の両断されている訳だろうか


白兵戦で横に胴を両断するのは
難しいかも知れぬが
肩甲骨や骨盤を避けて上から斜めに胴を両断する事は
不可能でも無いかも知れぬが


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011618095?fr=rcmd_chie_detail
>胴を両断する以外にも
>背骨を縦に斬る「唐竹割り」
>頭を縦に斬る「眉間割り」
>頭を側面から顔面を斬る「面割り」
>頭を寝かし額から斬る「鉢巻き」・・・
>足や腕の部分を斬ったり、両断した胴を更に縦に斬るなど色んな斬り方が残されてます。

頭を両断と言うのは
流石に大薙刀でも無ければ可能なのかだろうし
背骨を縦に斬る等
可能なのかだが


http://www.thearma.org/Videos/NTCvids/testingbladesandmaterials.htm
一番上で鹿の胴が両断されているが
内臓は無いし
背骨は兎も角
肋骨は斬れているのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/122-63620845