Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀剣は板金鎧や鎖帷子には無力と言う意見も有るが 

板金鎧や鎖帷子には剣では歯が立たないので
組打ち(ソードレスリング)に持ち込むしか無いと言う意見も有るが

http://www.swordsofvalor.com/Gen2Crusader.html
上を見る限り
板金鎧もまともにバスタードソードの攻撃を受ければ
脆いと言う事かも知れぬし
スペースの無い腹部以外に受ければ
致命傷共成り得る訳だろうし
鎖帷子も硬い面に置けば
斬れている訳だろうか


此れも同じ映像の別の部分だろうが
固定して有れば
突きも可也深く貫通すると言う事は無いのかだが

現実の鎧の場合
腹部以外はスペースが無いから
鎧は凹むのでは無く斬れる可能性も有る訳だろうか

ハルバードやランス等を受ければ
腹のスペースも無意味と成る可能性は
此れでは有る訳だろうし
管槍等でも危うい可能性は有る訳だろうか



上では鎖帷子のシートが完全に
片手剣で両断されている訳だろうか


ベルセルク等の様に
片手剣で鎧を斬っているのはどうかと言う意見も有るだろうが
鎖帷子は容易に斬れているかも知れぬし
板金鎧もスペースの無い部分ならだろうが
有効打を与えるには
片手剣ではやや大振りに成る可能性も有る訳だろうか


http://www.thearma.org/Videos/NTCvids/testingbladesandmaterials.htm
>Tim S. punctures a well made armet helm with a warhammer
49mb

こんな湾曲している物にも
上手く当たればピックも良く刺さると言う事だろうか



上の55ガロン(208リットル)のドラムであれば
http://homepage2.nifty.com/kugenuma-tc/drum.htm
鋼板は1ー1・6mm程度の厚さは有るかも知れぬし
片手剣のコンパクトな突きや斬撃でも
結構斬れているから
此れが首等に当たれば
厄介と言う事は無いのかだが







日本刀の場合は
同程度の重量の西洋剣より
鉄板は良く斬れると言うことは有るのかだが
西洋剣同様に板金鎧のスペースの無い部分なら
斬れる可能性は十分有る訳だろうか


http://www.medievaltymes.com/courtyard/maciejowski_images_12.htm
上のマチェヨフスキ聖書では
鎖帷子が切れている絵が有るが
この程度なら現実に有り得た訳だろうか

http://www.medievaltymes.com/courtyard/maciejowski_images_10.htm
>Hai is captured

鎖帷子を着た胴体を
グレイブでほぼ両断している絵が有るが
腹部は柔らかいので
衝撃が吸収されて厳しいと言う事は無いのかだが
胸部なら可也斬れる可能性は有る訳だろうし
斜め下に切り下げれば胸部を両断出来る可能性も
両手剣なら有るかも知れぬが


http://en.wikipedia.org/wiki/File:Cod2823_fol150r.jpg
上の絵で板金鎧が槍や剣で貫通しているのも
非現実的では無い訳だろうか

コメント

板金鎧の同じ部分を
当たり易いコンパクトな打撃で
少しずつ凹ませて
可也凹んだ所で強い一撃を加えると言う様な
方向も有る訳だろうか
(板金が凹む事でダメージが無い状態でも動きが制限される事は
 有る訳だろうか)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/121-82dc4a77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。