FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南北朝時代以降の大太刀の運用法は 

http://wapedia.mobi/ja/%E5%A4%A7%E5%A4%AA%E5%88%80
太平記では5尺程度の大太刀が沢山出て来ると言うし
この程度の物が主力だったのかだが
5尺と言うのは刃長なのかだが

>重要文化財に新潟県の弥彦神社が所蔵する七尺四寸二分(約225cm)の大太刀がある。

>刃長 七尺四寸(224cm)、茎長 三尺一寸(93cm)
>外部リンク 弥彦文化財・大太刀

7尺4寸と言うのは刃長の事だろうから
太平記に沢山出て来ると言う大太刀の長さの
5尺と言うのは刃長なのかだが

片手で此れを歩兵に対して
すれ違い様に振り下ろしていた可能性は無いのかだろうし
此れだけ長ければ散開した歩兵に対して横に抜ければ
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/hp_db_f/moukoshurai/e09.htm
長巻も上を見る限り
刀身は1mも無いかも知れぬなら
大太刀でアウトレンジする事も恐らく可能だろうし
その為に大太刀は作られたと言う事かも知れぬが
雑兵が長刀や槍を利用する様に成った後は
大太刀でのアウトレンジも通用しなく成り
騎馬武者も槍或いは長刀を使う様に成った訳だろうか


5尺の刃長の大太刀だと2m近い長さの大太刀に成るだろうが
此れは片手で振るえたのかだが
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/kyouiku/hotline/bunkazai/data/102040410.html
上の刃長1.4mの刀は4kg有るから
此れよりは若干重いのかも知れぬが
先端が重いデンマーク斧を片手で扱うよりは
ましだったのかも知れぬが


http://www.daitouryu.com/japanese/column/top/tanomotoshirou/col_tanomotoshirou17.html
>足利尊氏の騎馬武者像に見る大太刀の刀姿

この大太刀は刃長150cmは無い様に見えるが
長巻をぎりぎりアウトレンジ出来なくは無い
長さかも知れぬが


http://wapedia.mobi/ja/%E5%A4%A7%E5%A4%AA%E5%88%80
>「太平記」には、五尺以上のものが多く見られ、最大で九尺三寸(約282cm)のものが描写されている。

大太刀も槍や長刀に対抗して
長大化したが
重過ぎて非効率に成ったと言う事かも知れぬが
戦国時代でも巨大な太郎太刀等が一部では使われていた訳だろうが
槍に対して有利に戦えたのかどうかは疑問も有る訳だろうが
ツヴァイハンダーの様に穂先を切断する等していたのだろうか


太郎太刀を使用する
真柄十郎左衛門直隆と
本多忠勝は一騎打ちをしたと言うが
此れは事実なのかだが
本多忠勝の槍は大身槍である蜻蛉切だから
柄を斬るのは容易では無かったと言う事かも知れぬが

http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/1234/t00/t_frame.html
>藤原正真作と言われる長槍“蜻蛉切”は、柄の長さ一丈三尺(約390cm)、
>刃の長さ一尺四寸二分(約43cm)、何と全長4m10cmを越す長大な槍である。

http://www.zhengzong.cn/html/77/n-1677.html
蜻蛉切と言うのも刃の部分と茎の部分を足せば
1m以上は有るかも知れぬし
此れでは柄の切断と言うのは中々困難と言う事かも知れぬが


>5尺の刃長の大太刀だと2m近い長さの大太刀に成るだろうが
>此れは片手で振るえたのかだが
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/kyouiku/hotline/bunkazai/data/102040410.html
>上の刃長1.4mの刀は4kg有るから
>此れよりは若干重いのかも知れぬが

馬を足だけでコントロール出来るなら
両手でも振るえるだろうが
騎射と異なり微妙な馬のコントロールが必要かも知れぬし
騎馬武者・徒士相手に摺れ違い様に
両手で刀を振るうと言う事は
有り得たのかどうかだが
止まって打ち合う場合は両手持ちで振る事も
有り得た訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/tb.php/115-e0f89c6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。