Category

2017.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツヴァイハンダーが野太刀の影響で作られた可能性は 

ツヴァイハンダーも剣と盾を持つロデレロが廃れた
1530以降の登場と言う事かも知れぬが
登場時期やサイズを考えると
中国の槍を切断したと言う
倭寇の刃長5尺等の野太刀の影響と言うのは無いのかどうかだが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
>しばしば「1557年ポルトガル領マカオ植民地成立」と書か
>れるが、これは正確に言うと誤り、あるいは事実のミスリ
>ードである。実際には、ポルトガルはこの年に明王朝か
>ら後期倭寇の討伐で明に協力した代償として、マカオの
>永久居留権を認められたにすぎない。

ポルトガルは倭寇と戦っているから
日本刀・野太刀の威力は分かっていると言う事かも知れぬし
野太刀でパイクを斬られたから
ツヴァイハンダーでパイクを斬る事を考えた可能性も有る訳だろし
ポルトガル人も1515にはマカオに居た訳だろうから
倭寇との戦いはツヴァイハンダーが登場する前に
行っていた可能性も有る訳だろうか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
スペインも1521にはフィリピンに来ているから
ツヴァイハンダー登場前に
倭寇と戦った可能性は無いのかどうかだが


或いは倭寇の野太刀の戦法が中国経由で
スペインに伝わったと言う可能性も有るだろうし
ツヴァイハンダーと同時期に
大型の曲刀(メッサー)も利用されていた訳だろうか

スペイン・ポルトガルも
倭寇の野太刀は真似したかも知れぬが
高精度の瞬発式火縄銃には苦戦しなかったのかだろうし
此れは導入しなかったのかだが
倭寇は倭寇図巻に描かれている様に
槍も利用していたかも知れぬが
パイクを打撃も可能な中子式の槍に変更すると言う事は
考えなかったのかどうかだが
(突きでの貫通力も中子式の槍の方が
 余りしならないなら
 上と言う事は無いのかだろうし
 貫通力を向上させた管槍等も有る訳だろうが)
大筒の焙烙火矢でスペイン・ポルトガル艦の大砲が
アウトレンジされ
炎上すると言う事は有ったのかどうかだが


レイピアやマンゴーシュの二刀流と言うのも
中国や日本・倭寇の物を模倣したと言う可能性は
無いのかどうかだが
西欧の場合二刀流は
実戦では利用して居ない訳だろうか

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。